UVカットフィルムで肌を守る!紫外線によるダメージを軽減できます

きれいな部屋

UVカットフィルムの貼り方

UVカットフィルム貼りはホームセンターなどの業者に依頼する事が出来ます。フィルムを買いに行ったついでに頼むといいです。ですが、費用が気になる方もいるでしょう。フィルム貼りは自分でやる事も可能です。今回はUVカットフィルムの張り方を簡単に説明していきたいと思います。まずはフィルムを貼るのに必要な道具から見ていきましょう。 ・UVカットフィルム ・霧吹き ・中性洗剤 ・水 ・カッター ・ヘラ(ゴムヘラとプラスチックヘラを上手く使い分けると作業がスムーズにいきます) ・スポンジや乾いた布 ・テープ ・メジャー ・ハサミ 次に作業の仕方です。 1 まず、フィルムを貼るガラスの大きさをメジャーで測ります。 2 フィルムを測ったサイズより少し大きめにハサミで切ります。 3 中性洗剤を混ぜた水を霧吹きでフィルムの接着面に吹き付けます。 4 窓ガラスに貼り付けます。UVカットのものは窓の内側に熱遮断カットのものは窓の外側に貼りつけるものが多いです。 5 ゴムヘラとプラスチックヘラを使い(使いやすい方でいいと思います。)フィルムの中の気泡や水を抜いていきます。 6 フィルムの余った部分をカッターを使って切り取っていきます。 7 フィルムや窓ガラスについた水分をスポンジや乾いた布で拭き取ります。 8 完成です! ざっくりとした説明でしたが、是非自分でやりたい!と言う方は試してみて下さいね。

注目記事

  • UVカットフィルムの建物用と車用の違い

    UVカットフィルムは建物の窓や車のガラス面に貼るフィルムのことで、ウィンドウフィルム(窓フィル…

    »詳しく見る

  • UVカットフィルム 業者に依頼する場合

    UVカットフィルム貼りを業者に依頼したい場合、問題となるのがその費用と業者選びです。出来れば安…

    »詳しく見る

  • UVカットフィルムの貼り方

    UVカットフィルム貼りはホームセンターなどの業者に依頼する事が出来ます。フィルムを買いに行った…

    »詳しく見る

  • フィルム貼りの際に気をつけたいこと

    UVカットフィルムのフィルム貼りは業者に頼むと仕上がりも綺麗で確実です。しかし、中には自分で貼…

    »詳しく見る

ニュース一覧

2016/08/05
フィルム貼りの際に気をつけたいことを更新しました。
2016/08/05
UVカットフィルムの貼り方を更新しました。
2016/08/05
UVカットフィルム 業者に依頼する場合を更新しました。
2016/08/05
UVカットフィルムの建物用と車用の違いを更新しました。